HOME > ブログ > 第20回自動認識総合展に出展しました
オカベマーキングシステム
2018/09/19

第20回自動認識総合展に出展しました

ブログ

2018年9月12日(木)~14日(金)に東京ビッグサイトで開催された「第20回自動認識総合展」に出展いたしました。『コネクテッド・インダストリーズ~未来へ繋ぐAUTO-ID~』をテーマにした本展でオカベマーキングシステムブースの展示内容をご紹介します。自動認識総合展の来場者は19,018名にのぼり、弊社ブースにも多くのお客様にお立ち寄りいただき有難うございました。

BLEビーコン新製品・ソリューションの紹介

BLEビーコンを使用したIoTサービス

自動認識総合展オカベマーキングシステムブースの写真

スマートロケーション

「スマートロケーション」はBLEビーコンの電波を各ゾーンのレシーバで受信し大まかな位置を判別するIoTソリューションです。リアルタイムモニタリングとログデータの活用することが可能です。本展示会ではブース内に4つのゾーンを設定し、どの展示コーナーにビーコンが有るのかを判別するリアルタイムロケーションのデモ展示を行いました。

スマートオフィス

「スマートオフィス」は着座情報や社員の入退出など、BLEビーコンの電波の有無で表示することが可能なIoTソリューションです。本展示会では圧力センサー付きBLEビーコンを内蔵したサンワサプライ製のチェア・Bluetoothで昇降をコントロール可能なのデスクと組合せて、着座を検知して長時間のデスクワークを防止するIoTソリューションをメインにご紹介しました。

スマートエンバイロメント

「スマートエンバイロメント」は温度センサー付ビーコンとレシーバーをだけで導入可能な温湿度管理システムで、本展示会ではブースの室温とブース内に設置した冷蔵庫内の温湿度に加えて、本社ビルの屋内・屋外の温湿度のリアルタイムモニタリングをデモ展示いたしました。

マルチアドバタイズBLEビーコンの紹介

自動認識総合展オカベマーキングシステムブースの写真
ひとつのビーコンで6種同時使用可能な「マルチアドバタイズBLEビーコン」をデモ展示いたしました。加速度センサーをトリガーにするBLE-TM511を入れたアタッシュケースで人が持ったときに電波を発信させたり、ボタンを押してアドバタイズするトリガーで社員の存在を検知するスマートオフィスで表示させるプレゼンテーションをご紹介しました。

ゼブラ新製品・RFIDソリューションの紹介

ゼブラRFID新製品と金属対応RFID「Silverline」ソリューション

自動認識総合展オカベマーキングシステムブースの写真従来のRFIDでは難しかった金属や液体容器に貼り付けても読み取りできるRFIDラベル「Silverlineソリューション」のコーナーではRFID・バーコードプリンタ「ZT410RFID Silverline」で実際にタグを印字・エンコードし、一斗缶や水の入ったポリタンクに貼り付けて、AndroidモバイルコンピュータTC54を搭載した「RFD8500」で読み取るデモ展示いたしました。また、通常のRFIDラベルを印字エンコードする産業向けのプリンタ「ZT610RFID」もあわせてご紹介しました。

ゼブラバーコードプリンタとスキャナ新製品

コンパクトなバーコードプリンタとリテールに最適なバーコードスキャナとして、モバイルプリンタの最新機種「ZQ300シリーズ」からZQ320の屋内用・屋外用2モデルと、Gシリーズの後継モデルとなるデスクトッププリンタの「ZD420シリーズ」、「ZD620シリーズ」、そして2Dコード対応のバーコードスキャナ「DS2200シリーズ」と「DS8100シリーズ」をご紹介しました。

オカベマーキングシステムRFID製品・システムの紹介

アパレル様向けRFID入出庫棚卸システム

自動認識総合展オカベマーキングシステムブースの写真
UHF帯RFIDラベルを使用した入出庫棚卸システムは、商品の入荷や出荷をポータブルRFIDリーダでかざすだけで検品が完了するシステムです。入出庫~店頭の棚卸まで全ての業務でスタッフの作業時間を軽減し業務効率を向上させるシステムです。小型のRFIDバーコードプリンタ「ZD500R」でのRFIDラベル発行と、店舗・倉庫に見立てたブースでポータブルRFID端末「RDP4」による読み取りをデモ展示でご紹介いたしました。アパレルショップで使用してもマッチするミニマルデザインのサーマルプリンタ「CL-331」もあわせて展示いたしました。

アパレル様向けICタグJAN・エンコード情報照合システム

アパレル向けの値札やブランドタグのICタグ照合検証機として最適なTRW-300をご紹介しました。下げ札に印字されたJANをスキャンしてICタグのエンコード情報を検証しエラータグを排出する機能と、照合結果のログもCSV形式で簡単にデータ保存できエビデンスとして活用出来る「エンコードレシーバー」のデモを展示いたしました。

 

各展示品のデモンストレーションを実際に見たいという方や、ご質問はお問い合わせからお気軽にどうぞ。