HOME > 会社情報 > 沿革

沿革HISTORY

電動式プリンター

モデル76:電動式プリンター
(1962年導入)

E424Ⅱ

E424Ⅱ

Theta720

Theta720
1962年12月 米モナーク社・デニソン社の日本総代理権を有する「岡部貿易株式会社」が、両社の製造するプライスマーキングマシンを販売する目的で、オカベマーキングシステム株式会社を設立
1972年12月 流通システム近代化のための「POSシステム」の加速度的普及を予見し、データコレクティング「バーコード」を値札に印字できる値札印字機である 「モデル104」をモナーク社より導入。ここに、日本初のバーコード値札印字システムのサプライヤとして独占販売体制を敷き、以来バーコード業界のオピニオンリーダーとしての地位を築く
1983年10月 世界初、かつ唯一のハンディエレクトロバーコードラベラー「M-6042」通称、パスファインダーをモナーク社と共同開発
1989年2月 「M-9420」の後継機種として「M-9425」を開発・販売。百貨店・量販店のベンダー納入実績で圧倒的な強さで首位を得て、業界標準機の地位を獲得
2001年5月 米国ゼブラ・テクノロジーズ社のプリンタの取扱を開始
2003年5月 ASN/SCM対応出荷システム「HANDY MAGIC」の完成・販売、ASNデータ生成システム「Mr. EDI」の完成・販売
2005年12月 RFID関連製品の取扱を開始
2006年9月 「M9050」の後継機種として「M9055 Pesca NewStar」発売
2008年1月 米国ゼブラ・テクノロジーズ社のプレミアパートナーとして認定
2010年9月 「E424Ⅱ」、「Theta720」の販売を開始
  • オカベマーキングシステムの取扱製品カタログをダウンロードできます
  • オカベマーキングシステム取扱説明書
  • Contact お問い合わせ
  • 製品に関するお問合わせお見積りなど、お気軽にお問い合わせください。
  • Webからのお問い合わせ