HOME > ソリューション&導入事例 > 値札自動発行システム

値札自動発行システム  PRICE TAG AUTOMATIC ISSUING SYSTEM

システムの概要
値札発行の時間短縮と人員の有効活用を実現します。
無線ハンディターミナルでピッキングデータを読み取り、そのデータを元に伝票と値札を発行するシステムです。

システム導入前の課題と成果

導入前の課題
  • ・値札データの発生から値札の発行まで時間がかかる。
  • ・バーコードプリンタの台数が多く、広いスペースが必要。
  • ・値札発行のために多くの人員が必要。
導入後の成果
  • ・値札発行の時間が短縮された。
  • ・スペースの有効活用が図れた。
  • ・人員の有効活用が図れた

システム処理のフロー

システム処理のフロー
1  
ピッキング作業を行い、商品のバーコードから読み取ったデータを 無線ハンディターミナル(HT)に取り込みます。
イメージ画像
2  
無線HTに取り込んだデータを、アクセスポイントを通じてパソコンへとアップロードします。
3  
アップロードしたデータをパソコンで加工し、伝票を発行します。
4  
加工したデータを複数の値札発行用プリンタに分散させ、効率よく値札発行を行います。

機器構成

  • ・値札発行用プリンタ
  • ・伝票発行用プリンタ
  • ・無線ハンディターミナル
  • ・アクセスポイント

導入実績

  • 傘メーカー配送センター
  • contact_box_bace_all.jpg
  • [代表]TEL:03-5379-5501 [フリーコール] TEL:0120-033-539
  • お問い合わせフォーム
  • [ハードウェアサポート]TEL:03-5379-1275 [ソフトウェアサポート]TEL:03-5379-5323
  • 各支店・サービスセンター一覧
  • オカベマーキングシステムの取扱製品カタログをダウンロードできます
  • オカベマーキングシステム取扱説明書
  • Contact お問い合わせ
  • 製品に関するお問合わせお見積りなど、お気軽にお問い合わせください。
  • Webからのお問い合わせ