HOME > 会社情報 > オカベマーキングシステムとは

オカベマーキングシステムとはABOUT Okabe Marking Systems

オカベマーキングシステムは、ラベルプリンタやバーコードプリンタおよび周辺機器、サプライなどの開発・販売を行っています。 自社開発商品のほか、ゼブラ・テクノロジーズ社、エイブリィ・デニソンをはじめ海外トップクラスの製品も取り扱っております。自動認識にかかわる豊富な商品数とソリューション提案力・サポート力で、お客様のビジネスを支援いたします。

国内バーコードプリンタの歴史は
オカベマーキングシステムから始まった

オカベマーキングシステムは1962年、アメリカの印刷機メーカー「モナークマーキング」が製作する「プライスマーキングマシン(機械式の値札印字機)」の販売を目的に設立されました。今でいう値札プリンタを日本に初めて紹介し、発売したのがオカベマーキングシステムです。
1972年にはバーコードを値札に印字できる値札印字機を導入し、日本初のバーコードプリンタのサプライヤとなり、以来RFID、BLEビーコンなど最新技術を駆使した商品を提供するなど、自動認識業界のパイオニアとして新商品・システムの開発に携わっています。
オカベマーキングシステムの歴史
 
モデル67:電動式プリンター(1962年導入)
モデル76:電動式プリンター
(1962年導入)

コンサルティングからシステム開発まで
一貫したシステムインテグレーションサービス

サポート イメージ画像  
バーコード印刷システムをはじめ自動認識関連のシステム構築に関する多種多様な設計・開発、構築を続けてきたオカベマーキングシステム。長年培った技術とノウハウは現在、お客様の様々な課題を解決する「ソリューション提案力」にも生かされています。
ハード・ソフトからサプライまでの「幅広い商品ラインアップ」と、コンサルティングからシステムの設計・開発に至る「一貫したシステムインテグレーションサービス」を融合した「トータルソリューション」により、お客様の競争力強化に貢献していきます。
ソリューション&導入事例

ゼブラ・テクノロジーズ社の
プレミアパートナー

オカベマーキングシステムは、ゼブラ・テクノロジーズ社とプレミアビジネスパートナー(PBP)として提携しており、国内におけるバーコード・RFIDプリンター、モバイルコンピューターやハンディターミナル、スキャナーなどのゼブラ製品の販売・サポートを行っております。
また、ラベルやインクリボンなどサプライ品、故障時の修理や使用方法のご相談などにも対応可能です。全国に拠点を置きゼブラプリンターのサポート・メンテナンスに対応しているのはパートナーのなかでもオカベマーキングシステムのみです。
ゼブラ製品について
  Zebra プロダクツ
  • contact_box_bace_all.jpg
  • [代表]TEL:03-5379-5501 [フリーコール] TEL:0120-033-539
  • お問い合わせフォーム
  • [ハードウェアサポート]TEL:03-5379-1275 [ソフトウェアサポート]TEL:03-5379-5323
  • 各支店・サービスセンター一覧
  • オカベマーキングシステムの取扱製品カタログをダウンロードできます
  • オカベマーキングシステム取扱説明書
  • Contact お問い合わせ
  • 製品に関するお問合わせお見積りなど、お気軽にお問い合わせください。
  • Webからのお問い合わせ