バーコードソリューション

バーコード・2次元コードによるAuto-ID

オカベマーキングシステムではJANコードを始めとしたバーコードを印刷したタグやラベルなどのデータをリーダーでスキャンして読み取り、システムでデータ処理する自動認識技術のひとつです。

  • バーコードプリンタで印刷できる
  • タグやラベルが安価
  • 読み取りする 低価格のバーコードリーダー も低価格
  • 一般に広く普及した仕組みなのでシステム導入コストも低い

当社のバーコードソリューションについて

商品の値札タグ(下げ札)やラベルの印刷を自動化するシステム、印刷するバーコードプリンタの管理や発行を効率化、 バーコードをハンディターミナルで読み取って出荷検品を行うシステムなどの事例を紹介します。

倉庫での出荷検品システムのイメージ

バーコード出荷検品システム

紳士服製造メーカーの倉庫から商品出荷時にバーコードスキャンで検品するシステムの導入事例です。

値札・伝票自動発行システムのイメージ

バーコード値札自動発行システム

洋傘製造メーカーで納品先のタグやラベルに合わせたプリンタで値札を自動発行できるシステム導入事例です。

棚札自動発行システムのイメージ

棚札自動発行システム

流通・小売の店舗における棚札(プライスカード)の印刷を自動化するシステムの事例紹介です。モバイルプリンタとハンディターミナルで商品のある売場でオンデマンドに値札を発行します。


エイブリィ・デニソン製品導入事例

食材管理ラベルソリューションFreshmarx9417

レストランの厨房における食材の期限を自動計算して 管理 ラベルを印刷します。スタンドアロンの感熱プリンタ FreshMarx 9417と、高温・低温の耐性、高い耐水性をもったラベルDuraxを組み合わせ、飲食店の食材管理ラベルの印刷業務を効率化します。

パスファインダ6140スキャン・プリントソリューション

ハンディタイプの感熱ラベルプリンタで、バーコードスキャナを一体化させた6140とウェアラブルAndroidデバイスの連携で、値札の売価変更を正確にスピーディーに行えますす。


商品・サービスに関するお問い合わせフォーム
オカベマーキングシステムの拠点情報
ページ上部へ戻る