コンプライアンスに対する取り組み

コンプライアンス 法令遵守

オカベマーキングシステムでは、企業として公正かつ適切な経営を実現するため、役員および社員一人ひとりが、法令や社会的規範を遵守して、事業活動を行うことが重要であると認識しています。コンプライアンスの推進と企業価値の向上に努めてまいります。

基本指針

  • 社会的責任を認識し、社会から信頼される誠実な会社を目指します。
  • 顧客、取引先を尊重し、社会経済の健全な発展に貢献します。
  • 法令およびの社会規範を遵守した企業活動を行います。
  • 違法行為や反社会的行為に関わらないよう、良識ある行動に努めます。
  • 反社会的勢力に対しては、毅然とした態度で臨みます。
  • 社会に対して積極的な情報開示を行い、透明な経営に徹します。
  • 持続可能な社会へむけ環境の保全に努めます。

行動指針

  1. 社会貢献: 私たちは、一人ひとりが自ら社会貢献について考え、社会とともに発展することを目指します。
  2. 顧客満足度の向上: 私たちは、お客様の要望に最適な商品の提供と生産性向上に努め、お客様の信頼と期待に応えます。提供する 製品とサービスの品質を第一に考えます。
  3. 正しい営業・調達活動の実践: 私たちは、法令を遵守した営業・調達活動を実践します。
  4. 守秘義務: 私たちは、業務上知りえた会社やお客様の情報は、正当な理由なく開示しません。
  5. 知的財産権の尊重: 私たちは、知的財産権を尊重し、自社の権利の有効活用とともに、他者の権利を侵害しないよう務めます。
  6. 適切な情報開示: 私たちは、顧客等に対し、適時適切に企業情報を開示します。
  7. 反社会的勢力との取引禁止: 私たちは、反社会的勢力に対しては一切の関係を持ちません。
  8. 快適な職場環境の維持: 私たちは、健康維持と職場の安全のため関係法令や社内規程を遵守し、その環境づくりに努めます。
  9. 人権尊重: 私たちは、人権を尊重し、出生、国籍、性別、年齢、人種、信条、宗教、疾病、障害、その他業務を進める上で関係のない個人的な特性に基づいた差別は行いません。
  10. ハラスメント行為の禁止: 私たちは、セクシャルハラスメント、パワーハラスメントなど、相手に不快感を与える言動は行いません。
  11. 個人情報保護: 私たちは、個人情報を適正に管理し本来の目的以外には使用しません。
  12. 公私の峻別: 私たちは、公私を峻別し会社の利益と自らの利益を混同しません。
  13. 会社財産の保全: 私たちは、会社財産の保全に努め、業務目的外に使用しません。
  14. 輸出入関連法令の遵守: 私たちは、製品を輸出入する場合は、法令を遵守し適切な手続きを行います。
  15. 環境保全: 私たちは、企業活動にあたり資源の有効活用と環境の保全に努めます。

本基本方針を尊重して企業活動に取り組むとともに、本基本方針に反する事態が発生した場合には、原因究明と再発防止に努めます。

OMSコンプライアンス体制

オカベマーキングシステムでは、コンプライアンスを経営上の重要な課題と認識し、「法令遵守マニュアル」を設け、役員・社員一人ひとりへの企業論理ならびに遵守への浸透に努めています。

コンプライアンス委員会

取締役社長を委員長とし、コンプライアンスの現状の確認とコンプライアンス意識が徹底された組織風土を推進し、コンプライアンス体制の確立・遵法精神の徹底を図ります。

内部通報制度

従業員(出向者を含む)、パート従業員、関連会社の従業員など、当社の業務に従事する全ての者が、職制や個人での解決が困難なコンプライアンスに関する様々な問題について内部通報制度を通して倫理や法令の遵守を推進するよう努めています。

ソリューション・事例紹介

バーコードによる自動認識ソリューション
UHF RFIDタグとリーダライタによる自動認識ソリューション
ビーコンによる自動認識ソリューションの紹介
取扱説明書ダウンロードフォームへ
カタログのダウンロード申込

最新イベント情報

ページ上部へ戻る