環境経営指針書

環境経営について
環境管理システムへのアプローチ

オカベマーキングシステム株式会社

第一版 平成19年 9月
第二版 平成22年10月
第三版 令和 2年10月

オカベマーキングシステム(株) 環境マネジメントシステムの構築

1. 環境方針の策定

基本理念

  オカベマーキングシステム(株)は、環境問題への取り組みを社会的責務と認識し、
  一人ひとりが環境へのやさしさを優先して行動します。

行動指針

  • 事業活動の全域で、省資源、省エネルギーの推進に努めます。
  • 環境管理システムの継続的な維持向上に努めます。
  • 環境方針を全従業員へまま周知するとともに、環境管理教育及び啓発に努めます。

2. 環境管理責任者と環境管理組織体制の設置

環境管理組織体制

環境法規制一覧

法規制名称規制等の入手・確認方法確認
頻度
環境基本法環境省が毎年1回発行する環境白書を確認する1年に
1回 
省エネ法 (エネルギー使用の合理化に関する法律)環境省が毎年1回発行する環境白書を確認する1年に
1回 
廃棄物処理法 (廃棄物の処理及び清掃に関する法律)環境省が毎年1回発行する環境白書を確認する1年に
1回 
容器包装リサイクル法 (容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律)環境省が毎年1回発行する環境白書を確認する1年に
1回 
グリーン購入法 (国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律)環境省が毎年1回発行する環境白書を確認する1年に
1回 

3. 環境管理責任者と環境管理組織体制の設置

環境目的・目標一覧

No環境目的環境目標
省エネ空調の適温化、照明の適正化、昼光の利用、スイッチの適正管理を積極的に行い消費電力削減の徹底  
省資源コピー用紙の削減、トナー使用量の削減等
廃棄物削減/リサイクル推進分別廃棄の促進(可燃物、不燃物、新聞紙・雑誌)、 廃棄物の排出抑制、使用済用紙の裏紙の利用、 トナーの回収、ペットボトルの回収等
  • 分別ゴミを徹底する
  • 廃棄物処理委託会社への支払いを抑制
  • コピー用紙の削減
  • 低公害車への代替促進
  • リサイクルの推進

4. 従業員に対する環境教育の実施

環境教育一覧表

研修項目対象者実施方法
環境保全の必要性本社全員関係資料の配布
環境方針の徹底本社全員環境方針の提示、環境方針の 作成、朝礼 など
環境目標の理解及び 環境計画の実行本社全員環境経営指針書の全員配布 など
環境配慮への方法の検討各フロアー
推進リーダー
勉強会、研究会の開催 など

5. 法遵守状況、及び環境活動状況の定期的な確認

内部監査員

  東京営業部長 鈴木 和成  

内部監査項目

監査項目監査頻度
環境関連法規制の一覧表はあるか
環境関連法規則を遵守しているか
四半期に1回  
環境目的、環境目標の一覧表はあるか
環境目的、環境目標の達成度はどうか
四半期に1回  
環境教育の一覧表はあるか
環境教育の達成度はどうか
四半期に1回  

オカベマーキングシステム(株)附則

  • 環境保全の必要性
    • 進行する地球温暖化
    • 廃棄物の不法投棄
    • 循環型社会の形成
  • 環境関連法規の一覧
    • 当社では関連法規の熟読では理解出来ないので、環境白書にての確認及び随時、関連Webを閲覧する。
  • 当社環境目的一覧
    • 分別ゴミを徹底する
    • 廃棄物処理委託会社への支払いを抑制
    • コピー用紙の削減
    • 低公害車への代替促進
    • リサイクルの推進
  • 当社においては四半期ごとに、環境目標の達成状況及び環境活動計画の確認を、内部監査員・経営者・リーダーなどを交えて実施し、適宜、環境目標、環境教育などの改善に努める。
  • 参考文献
    • NEC社製 環境経営指針書
    • NEC社製 グリーン調達ガイドライン
    • 環境省 平成19年版 環境白書
    • 環境省 エコアクション21
    • 環境省/文部科学省 環境保全推進 

お知らせ

オカベマーキングシステムでは正社員を募集しています。

ソリューション・事例紹介

バーコードによる自動認識ソリューション
UHF RFIDタグとリーダライタによる自動認識ソリューション
ビーコンによる自動認識ソリューションの紹介
取扱説明書ダウンロードフォームへ
カタログのダウンロード申込
ページ上部へ戻る