デザイナーズブランド向けRFIDシステム

UHF帯ハンディRFIDリーダーと業務用Android用アプリによるコンパクトなRFID入荷検品・棚卸システムです。
お客様の基幹システムと連携したアプリケーションで大規模なシステム開発・ RFID機器購入が不要で、運用も簡単です。 ICタグ も お手持ちのタグ印刷環境 を使用して、RFタグエンコーダー「TRW-300」を追加するだけで可能です。 これまでアパレルRFID事例といえば、大規模なSPA(製造小売)やチェーン店舗数の多いアパレル専門店が主流でした。このRFID物流システムは中小規模の企業でも導入しやすい システムです。

導入前の課題

  • 複数の工場からの納品や店舗からの返品で入荷頻度が高く、入荷業務での計上処理が遅延する
  • 入荷計上の遅れが販売機会損失の原因となっている
  • 高額なキャリー品在庫(年度落ち)が小ロットのため在庫精度の確保が困難
  • 棚卸頻度を高めたいが、物流工数が莫大となるため年2回の実施が限界
矢印アイコン

導入後の成果

  • RFID導入で入荷業務の省力化と精度向上を実現
  • 入荷計上までの時間短縮による出荷までの時間ロスを最小限にする
  • キャリー品の棚卸頻度を年4回とし在庫回転率アップを図ることでECや店舗へタイムリーに出荷する
  • 3年以上保管しているキャリー品の把握して在庫品整理を迅速化・保管スペースの有効化を図る

システムのフロー

RFD8500とAndroidアプリによるRFIDシステム

機器構成

RFD8500とTC51で実現するフレキシブルなRFID検品

「Biz/Browser」ベース開発によるメリット

アプリはオープンストリーム社のBiz/Browserベースで開発
  • OSやブラウザのバージョンアップやデバイス変更など業務環境の変化に対応
  • アプリの改修不要で安定したシステム稼働環境
  • 高度なセキュリティで情報を保護
  • システム更新時にも充実したサポート「ロングライフバリュー」

導入先企業について

デザイナーズブランドのRFID導入事例

某デザイナーズブランド様

物流倉庫および店舗におけるアパレル商材の入荷検品と棚卸に本RFIDシステムを導入。

関連商品

RFD8500

RFD8500はiPhoneなども装着できる

アンドロイド端末と連携するハンディRFIDリーダー RFD8500

TC51/TC56

TC51 / TC56 本体写真

スマートフォンのような操作で使用できるZebraの業務用アンドロイド端末TC51/TC56


商品・サービスに関するお問い合わせフォーム
オカベマーキングシステムの拠点情報
ページ上部へ戻る