ホーム > ソリューション&導入事例 > BLEビーコンソリューションとは

BLEビーコンソリューションについて

BLEビーコンとは

 

BLEビーコンをタグとして活用

「ひと・もの・場所」を見える化

オカベマーキングシステムはビーコンをタグとして活用し、次世代のAuto-ID(自動認識)技術と捉え、各種BLEビーコン製品とソリューション提案に取り組んでいます。

BLEビーコンは近距離無線通信規格である Bluetooth の低消費電力モード BLE (Bluetooth Low Energy) を利用して、半径 数m ~ 100m 前後の範囲内に、ID情報等を一定間隔で発信するタグです。このID情報とモノやヒト・場所を紐付ける事で、対象を特定し、所在などの把握できます。収集した情報をスマートフォン・タブレットのアプリ、またはレシーバーからシステムに送信することでIoTを実現可能です。

オカベマーキングシステムのビーコンソリューション 
 

BLEビーコンを使用する利点

BLEとRFIDとの受信機の比較

BLEビーコンの電波は簡単に受信が可能

BLEビーコンは身近にある対応スマートフォンなどのデバイズがあれば、誰でも、どこでも簡単に受信する事ができます。iPhoneはiOS7以降に標準搭載(iBeacon)され、Android端末ではAndroid4.3から対応しています。
RFIDのような専用リーダーが不要で、高出力タイプのような総務省への申請も必要ありません。RFIDタグは電波照射した時だけ反応しますが、BLEビーコンは設定した強度と間隔で電波を発信します。

スマートオフィスで存在を検知

大規模な設置工事不要で手軽に導入可能

BLEビーコンは1個あたり数千円から、ビーコンとネットワークを中継するレシーバーが数万円程度で購入可能です。UWB(ウルトラワイドバンド)に比べて比較的安価なハードウェア価格です。導入の際に大規模な工事が不要で、ビーコンとレシーバーとシステム、またはスマートデバイスのアプリ開発というシンプルな構成でIoTを実現可能です。

BLEビーコンとGPSの比較

屋内・屋外・地下でも使用可能

BLEビーコンはGPS電波の届かない屋内や地下等でも、大まかな位置検知(ゾーン検知)が可能です。
防水・防塵性の高いビーコンならば屋外で使用できます。オカベマーキングシステムでは全て電池タイプのビーコンラインナップでスマートフォンやLTE対応のゲートウェイと組み合わせればどこでも設置したい場所で使用できます。

 
 

BLEビーコンの基本機能と特徴

電波強度(dbm)  
電波強度

BLEビーコンは電波強度設定によって1 m ~ 100 m以上(- 30 dBm ~ + 4 dBm)まで変更が可能です。距離は目安であり、ビーコンを設置した環境によって変動します。電波強度を強くするほど電池を消費します。※一部モデルは固定※

 
発信間隔について  
電波発信間隔

BLEビーコンは100 ms ~ 5000 ms(0.1秒 ~ 5秒)の間隔で設定変更が可能です。
機種によって設定内容は異なります。発信間隔を短くするほど電池を消費します。※一部モデルは固定※

 
省電力  
省電力なアクティブタグ

BLEは省電力な無線通信技術なので、電池式でも数ヶ月 ~ 数年間にわたり稼働できます。ロングライフタイプなら最長10年のちょう寿命です。設置した環境やビーコンの設定によって変動します。

 
データフォーマットについて  
各種データフォーマット

BLEビーコンはiBeacon、Eddystoneなど、各データフォーマットの内容を発信します。

 
センサー搭載について  
センサー搭載タイプ

温度・湿度・加速度・圧力、各種センサーを搭載したBLEビーコンを取り揃えています。温湿度センサー情報をBLEで発信するビーコン、加速度や圧力のしきい値をトリガーに発信するビーコンがあります。

 
 
 

BLEビーコンが発信するデータフォーマット

iBeacon
 

iBeaconはApple社が2013年に発表したBLE(Bluetooth Low Energy)を利用したデータフォーマットです。以下のデータをアドバタイズします。

  • ・ UUID(128ビット)
  • ・ Major(16ビット符号なし整数)
  • ・ Minor16ビット符号なし整数)
  • ・ Measured Power(RSSI at 1m)
Eddystone
  EddystoneはGoogle社が2015年に発表したBLE(Bluetooth Low Energy)を利用したデータフォーマットです。 Eddystoneには以下の3種類があります。
Eddystone-UID
  Eddystone-UID(Unique ID) はiBeaconに近いデータフォーマットです。
以下のデータをアドバタイズします。
  • ・Namespace ID(10バイト)
  • ・Instance ID(6バイト)
  • ・Tx Power(Tx Power at 0m)
Eddystone-URL
  Eddystone-URLはURLを直接アドバタイズするデータフォーマットです。
  • ・ URLスキーム(1バイト)
  • ・ URL(最大18バイト)
  • ・ Tx Power(Tx Power at 0m)
Eddystone-TIM
  Eddystone-TLMはビーコンのメンテナンス情報をアドバタイズします。通常はEddystone-UIDもしくはEddystone-URLと併用します。
  • ・ バッテリー電圧
  • ・ 温度(ビーコン内部の温度)
  • ・ アドバタイズ回数
  • ・ 起動時間
 

標準BLEビーコンの使用例

標準タイプのBLEビーコンは、発信する電波を利用して存在の有無を検知したり、部屋単位のようなゾーンごとの位置検知に利用可能です。ビーコンが発信するID情報と、受信したスマートフォン、またはレシーバーの情報と紐づけて人・物・場所の状況を判別することで、企業の業務改善や、老人・子どもの見守り、プッシュ通知で販促するO2Oソリューションなど、あらゆる場面で活用可能です。

 

オフィスで
オフィスでBLE Beaconを使用する
  • ・従業員の所在管理
    ・入退出管理や勤怠管理
  • ・共有備品などの持出し状況管理
倉庫で
倉庫でBLE Beaconを使用する
  • ・フォークリフトの所在管理
  • ・パレットの所在管理
工場で
工場でBLE Beaconを使用する
  • ・製造ライン別で作業表の発信
  • ・作業員の所在確認
店舗で
各種ショップでBLE Beaconを使用する
  • ・プッシュ通知による情報やクーポンなど販促活動
    ・大型商業施設内などで利用者の滞留時間などを把握
各種施設・イベントで
スタジアムやイベント会場でBLE Beaconを使用する
  • ・イベントやセミナー会場で来訪者管理
  • ・ブースや館内の混雑状況を確認可能
駐車場で
駐車場でBLE Beaconを使用する
  • ・大型ショッピングモールなどで駐車したエリアの位置確認が可能
病院・介護施設で
医療機関や介護施設でBLE Beaconを使用する
  • ・患者や利用者の在室を把握
    ・徘徊の防止
  • ・医療機器などの所在管理


 
学校・学習塾で
教育機関でBLE Beaconを使用する
  • ・生徒の登下校の確認
  • ・生徒の出欠確認
 
シェアサイクルの管理
シェアビジネスでBLE Beaconを使用する
  • ・サイクルポートの管理
  • ・利用者がスマートフォンアプリで自転車の空き状況を確認が可能
 

標準BLEビーコン製品

BLE-TM500 BLE Beacon  

BLE-TM500

iBeacon・Eddystone対応
最大6種発信可能マルチアドバタイズ
ボタン付きで電源オン/オフ可能
ボタンの連続タップで機能切替可能
IP67の耐環境性能

 
BLE-TM541 BLE Beacon  

BLE-TM541

単三電池4本で最長10年使用可能
最大6種発信可能マルチアドバタイズ
ボタン付きで電源オン/オフ可能
ボタンの連続タップで機能切替可能
IP66の耐環境性能

BLE-TM000  

BLE-TM000

ベーシックビーコン

IP65準拠

ボタン付きで電源オン/オフ可能

 
BLE-TIシリーズ  
BLE-TI000
BLE-TI001

屋内用のBLE-TI000
IP67仕様のBLE-TI001

 

加速度センサー付きBLEビーコンの使用例

加速度センサーを搭載したBLEビーコンは、人や物の動きの検知に利用可能です。加速度センサーの検知をトリガーにしてビーコンが発信するID情報と、受信したスマートフォン、またはレシーバーの情報を紐づけ、人や物などの状況を判別することで、機械の稼働監視、サービス向上、販促データの取得など、あらゆる場面で活用可能です。

運輸で
運送でBLE Beaconを使用する
  • ・トラック内などで貨物の転倒による荷崩れの発生検知
 
工場で
工場で加速度BLE Beaconを使用する
  • ・機器の振動の変化による故障の予兆管理
  • ・機器の稼働率の把握
 
店舗で
ショップで加速度BLE Beaconを使用する
  • ・接客チャンスの通知
  • ・実際に手に取られた人気商品の把握
 

加速度センサー付BLEビーコン製品について

当社の温度・湿度センサー付きBLEビーコンは、屋外使用も可能なマルチアドバタイズのBLE-TM511と。

加速度センサー搭載 BLE-TM511  

BLE-TM511

加速度センサー付きのBLEビーコン
加速度の検知をトリガーに電波発信
iBeacon・Eddystone対応
最大6種発信可能マルチアドバタイズ
基盤内のボタンで電源オン/オフが可能
IP67の耐環境性能

 
BLE-TI010  

BLE-TS020

加速度(3極)センサー付BLE ビーコン
加速度情報を1秒ごとに発信
スリムタイプでストラップなど取り付けやすい形状
 

温度・湿度センサー付きBLEビーコンの使用例

温度・湿度センサーを搭載したBLEビーコンは、設置した環境の検知に利用可能です。ビーコンが発信するID情報と、受信したスマートフォン、またはレシーバーの情報を紐づけ、温湿度状況をモニタリングできます。

ビーコンを管理するシステム側でしきい値を設定すれば、指定した温湿度の数値を外れた場合にメールを送信しアラートが可能です。

労働環境の改善、製造中や保管中の製品品質保持など、あらゆる場面で活用可能です。

オフィス・各種施設で
オフィスなど温度湿度センサーBLE Beaconを使用する
  • ・室内の温湿度を検知してモニタリング
    ・温湿度のしきい値を超えた場合にアラートメールでお知らせ
  • ・適切な空調管理で熱中症や乾燥によるウィルス性の感染症増加などを防止
倉庫で
倉庫で温湿度センサーBLE Beaconを使用する
  • ・納豆製造工場で醗酵室の場所による醗酵ムラをビーコンを使い管理
  • ・醸造所などの品温モニタリング
建設現場で
建設業で温度湿度センサーBLE Beaconを使用する
  • ・建設現場で温湿度の環境条件の変化を検知してコンクリート養生を管理
工場で
工場で温湿度度BLE Beaconを使用する
  • ・納豆製造工場で醗酵室の場所による醗酵ムラをビーコンを使い管理
 
製薬会社などで
医療機関などで温湿度度センサーBLE Beaconを使用する
  • ・保管庫の温湿度管理
  • ・輸送中の温湿度をスマートフォンアプリでモニタリング
 
店舗で
ショップで温度湿度センサーBLE Beaconを使用する
  • ・アイスクリームショップのショーケースでの扉の閉め忘れによる品質の低下を本部で一括管理
 

温度・湿度センサー付きBLEビーコン製品について

当社の温度・湿度センサー付きBLEビーコンの基本仕様は、1秒ごとに温度・湿度情報を発信します。

BLE-TM030  

BLE-TM030

温度・湿度センサー付ビーコン
IP66準拠
ボタン付きで電源オン/オフが可能

 
   
 
 
 

圧力センサー付きBLEビーコンの使用例

圧力センサーを搭載したBLEビーコンは、設置した場所の人や物の状況を検知可能です。圧力の有無をトリガーにしてビーコンが発信するID情報と、受信したスマートフォン、またはレシーバーの情報を紐づけ、イスや棚などの状況をモニタリングできます。

オフィス内のフリーアドレスの状況、飲食店の座席状況や料理の状況、バスの乗車状況など、あらゆる場面で活用可能です。

オフィス・レンタルスペースで
オフィスで圧力センサーBLE Beaconを使用する
  • ・固定席の場合社員の在席状況
    ・フリーアドレスの座席情報
    ・貸し会議室やレンタルスペース、コワーキングスペースなどの利用状況
  • ・稼働率を参考にした座席や部屋数の見直し
 
飲食店で
飲食店で圧力センサーBLE Beaconを使用する
  • ・フードコートの座席状況確認
  • ・飲食店のや回転率の把握
    ・ビュッフェ料理の補充タイミング通知
 
観光・交通機関で
観光・交通機関で加速度BLE Beaconを使用する
  • ・観光バスや高速バスでの乗客の乗り忘れ防止
 

圧力センサー付きBLEビーコン製品について

当社の圧力センサー付きBLEビーコンの基本仕様は圧力の検知時をトリガーに電波を発信します。センサー保護のためクッションやマットなどに内蔵して使用します。


BLE-TI020  
BLE-TS020
圧力センサー標準搭載ビーコン
スリムタイプ
 
BLE-TS022
 
BLE-TS022
圧力センサービーコン内蔵 スマートクッション
 

BLEビーコンを使用するには

BLEビーコンを使用するには、ふたつの方法が有ります。
ひとつは人に携帯してもらう、あるいは物・台車などにビーコンを取りつけて、特定させたい場所に設置したレシーバーがビーコンの情報を受信してシステムに送る方法です。

もうひとつは、ビーコンをお店や各種施設の要所に固定設置して、スマートフォンやタブレットのアプリでビーコンの情報を受信しシステムと連携する方法です。

BLEビーコン移動方式

1.データ発信
レシーバーを特定の場所に設置
人が携帯したり、台車や機器、製品などにビーコンを取りつけ、レシーバーを特定の場所(例:部屋別など)に固定して設置します。部屋の名前などの場所を紐付けします。ビーコンにはスタッフや機器などの情報を紐付けします。
 
2.データ収集・管理
ビーコンの情報を収集したレシーバーからサーバへ送信

各レシーバーは、ビーコンが発信するID情報や電波強度などのデータを受信して、その日時などをあわせてサーバーへ送信し、サーバ内でデータベース化します。

 
3.データ活用
システム内で収集したデータを可視化・分析・出力
データベースから、ほぼリアルタイムのマッピング表示やセンサー情報(温湿度など)を可視化するほか、集積されたログデータを分析に活用したり、CSVファイルに出力し活用できます。
 

BLEビーコン固定方式

1.データ発信
施設内の特定の場所にビーコンを設置

店舗や各種施設内の部屋の天井や壁、棚などにビーコンを固定して設置します。環境や用途によって、ビーコンの電波強度やインターバルを調節します。それぞれのビーコンに店舗名などの場所を紐付けします。アプリを開発し受信する端末情報を取得して判別できるようにします。

 
2.データ収集・管理
ビーコンの情報を収集したアプリからネットワーク経由でサーバへ送信

スマートフォンやタブレットなどの各端末は、ビーコンが発信するID情報や電波強度などのデータを受信します。施設内のナビゲーションなどの場合はアプリ内で完結します。分析のためにデータを収集する場合は日時など必要なをあわせてサーバーへ送信し、サーバ内でデータベース化します。

 
3.データ活用
システム内で収集したデータを可視化・分析・出力
データベースから、ほぼリアルタイムのマッピング表示やセンサー情報(温湿度など)を可視化するほか、集積されたログデータを分析に活用したり、CSVファイルに出力し活用できます。、
 

 

BLEビーコンを利用したサービスのご案内

Smart Office
スマートオフィス
BLEビーコンの発信するID情報をもとに、存在の有無を判別できます。

Smart Location

スマートロケーション
BLEビーコンの発信する電波とID情報をもとに、複数のレシーバーで設定したゾーンごとに位置情報を判別します。

Smart Environment

スマートエンバイロメント

温度・湿度センサー付BLEビーコンから発信される環境データをモニタリング可能です。

対応レシーバー・ゲートウェイ

レシーバー・ゲートウェイはBLEビーコンの電波を受信し、インターネット上のクラウドや、ネットワーク上のシステムに送信します。BLEビーコンの位置を判別する際には、複数のレシーバー・ゲートウェイを設置してそれぞれの場所をゾーンとして設定します。

ArmadilloIoTG3L  
Armadillo IoT G3L
ビーコンゲートウェイ

Ethernet / Wi-Fi / BLE

※弊社ロギングアプリケーション対応

   
 
 
 
 
 
  • お問い合わせ先
  • メールでのお問い合わせはこちらから
  • お問い合わせフォームへ
  • TEL:0120-033-539
  • オカベマーキングシステムの取扱製品カタログをダウンロードできます
  • オカベマーキングシステム取扱説明書
  • Contact お問い合わせ
  • 製品に関するお問合わせお見積りなど、お気軽にお問い合わせください。
  • Webからのお問い合わせ

サイト内検索