インバウンド復活へ!免税販売手続の電子化をスムーズにする免税ネット

免税手続きの電子化をローコストでサポートする免税ネット

免税販売手続の電子化に対応したシステムを導入しよう

免税店(輸出物品販売場)のメリット

  • 購入記録票の作成とパスポート等への貼付・割印作業が不要
  • ショップ販売員の負担軽減や時間短縮
  • ペーパーレス化で文書の保管の手間も不要

購入者のメリット

  • 購入誓約書の提出や税関への購入記録票の提出が不要
  • 免税品の購入の手間が軽減
  • インバウンド消費拡大に繋がる

免税ネットは購入情報を国税庁免税システムへ簡単に送信できる

免税ネットはショップの免税販売電子化をローコストでスムーズに実現するサービスです。

  • 販売情報を販売データから連携(API)、またはPC、iOS端末から直接入力できる
  • 購入者情報をパスポートより簡単に取得
  • 購入記録情報(販売データ+購入者情報)を国税庁免税システムに送信
  • 購入記録情報を7年間保管
  • 必要に応じて記録した情報を参照・集計できる

免税ネットの使い方

1. パスポートを読み込む

PC に接続された パスポートリーダーでパスポート情報を読み込む

2. 商品情報を読み込む

商品マスターを登録して商品のバーコードを読み込むと購買品目の登録もスムーズ
手入力もOK ※バーコード読み取りはショップ様の機器構成によります

3. 免税データの送信

商品の販売データ+購入者情報を国税庁免税システムに送信

免税ネットの機器構成

PCとパスポートリーダー

  • インターネットに接続されたPC(ノートPC)+ パスポートリーダー(Zebra DS4608等)
  • パスポートリーダーを利用することでパスポート情報を簡単に入力できます
  • 商品マスターを登録すれば商品のバーコードを読み込むことで購買品目もスムーズに登録できます

免税ネットに対応!Zebraバーコードリーダー

高い信頼性を誇るゼブラテクノロジーズ社製バーコードリーダーは、パスポートフォントも瞬時に読取可能!

Zebra DS4608 本体写真
DS4608
DS8108/DS8178本体写真
DS8108
Zebra DS9308 バーコードリーダ 本体写真
DS9308

iPadも対応 

iPad専用アプリ(免税ウェブ)を導入することで、iPadのカメラがパスポートリーダー、バーコードリーダーとして使用できます。

※iOS 12.3以降

免税ネットをオトクに導入しよう

オプションパッケージプラン月額プラン
売上管理ツール
お客様の購買履歴や免税販売された商品の販売履歴を検索することが
できる他、免税販売の国別グラフを作成し、免税販売の促進に役立てることができます。
POSシステムサービス「販売ネット」と連携
タブレット端末をPOSレジとして利用し、販売登録、売上管理を行
える「販売ネット」とのスムーズなデータ連携が可能になります。
パッケージ費用:375,000円(税込412,500円)
月額費用:なし
QAサポート費用:なし
※5年間、追加費用の掛からない買い切りプランとなります。
※6年目以降は1店舗毎に月額1,000円(税込1,100円)のサーバー維持費が掛かります。
初期費用:15,000円(税込16,500円)
月額費用:1店舗3,000円(税込3,300円)~
QAサポート: 1店舗 月額1,000円(税込1,100円)~
※要見積

費用は端末数に関わらず店舗単位の定額制!月額費用3,000円から始められて安心!

免税ネットの初期費用と月額費用が今なら3ヵ月無料!お気軽にお問い合わせください!

税務署から識別番号を取得済みの場合は最短で翌日から利用可能!スピード導入が可能!

免税ネットの導入についてはお気軽にお問合せください

商品・サービスに関するお問い合わせフォーム
オカベマーキングシステムの拠点情報

お知らせ

オカベマーキングシステムでは正社員を募集しています。

ソリューション・事例紹介

バーコードによる自動認識ソリューション
UHF RFIDタグとリーダライタによる自動認識ソリューション
ビーコンによる自動認識ソリューションの紹介
取扱説明書ダウンロードフォームへ
カタログのダウンロード申込
ページ上部へ戻る