TRW-300RFID ICタグ エンコーダー/ベリファイヤー

商品概要

TRW-300は単枚札またはカードタイプ専用のUHF帯RFIDタグエンコーダーです。バーコード印刷済のICタグ(RFタグ)をセットするだけでボタンを押すだけという簡単な作業でRFIDタグのエンコードが完了します。バーコードタグの印刷までは、現行の業務フローに変化がありません。プリンターから買い換える場合と比べ、ローコストなRFIDタグ発行設備の導入が可能です。
また、連続タグで印刷・エンコードした下げ札のエンコード内容を確認する検証機(ベリファイヤー)としても役立ちます。エラータグを自動で排出させて、正確なタグのみをホッパーに送ります。また、品番ごとの仕分け機能、指定枚数のカウント機能もあり発行後のタグの管理が簡単です。

商品特徴

ICタグ発行と運用に役立つ便利な機能

わかりやすいエラー表示とエラータグ仕分け
目に見えないICチップの内容を自動でチェックしエラー表示して不良タグを取り除きます。
ICタグの枚数をカウント
100枚単位など指定の枚数で自動停止するカウント機能は発行済みのタグ管理を簡単にします。
ICタグの仕分けを自動化
バーコードの品番ごとに仕分けする機能で、多品種化が進むアパレル製品のRFIDタグ発行をアシストします。
RFIDプリンタの導入なしでICタグを簡単発行
価格・品質表示などを印刷するプリンタ・ソフトを活用し、TRW-300導入だけでRFIDタグを発行できます
TRW-300は0.2~0.5mmの厚みに対応
タグやカードの厚みは0.2 ~ 0.5mmに対応しています。対応のタグサイズ:幅30 ~ 50mm・長さ65 ~ 120mmです。
China Rohs
TRW-300は中国の電子・電気部品に関する環境規制(RoHS)に認証済みです。

ICタグ(RFタグ)の照合も簡単!エンコードチェックを自動化

TRW-300があればエンコード済のRFタグ(ICタグ)のバーコード数値とRFIDタグのICチップに書込まれた数値の比較を行うので、より確実なタグ検品が可能となります。読取り不能なバーコードの検査も同時に可能で、タグの品質向上と業務効率向上させます。照合と仕分け機能はラベルや連続タグと比べ、商品種類ごとの分類やカウントがしにくい単枚札やカット済みの連続タグでも管理業務がしやすくなります。

ICタグ検証の手順

TRW-300とパソコン接続
TRW-300専用ソフト「エンコーダーレシーバー」をパソコンにインストールし、USBケーブルでTRW-300と接続します。
検証ソフトの結果表示
最初にスキャンしたタグのJANコードを基準にします。緑色でエンコード内容が表示され、同品番は黄色、異なる品番を赤色で表示します。
結果をCSVで保存照合結果のログデータはCSV形式で簡単に保存できます。発行したタグのエビデンスとして活用可能です。

仕様

型番 TRW-300
搬送方式 ローラーフィード方式
分離方式 ローラー分離方式
搬送基準 センター基準
タグサイズ タグ幅: 30 ~ 50mm
タグ長: 65 ~ 120mm
タグ厚: 0.2 ~ 0.5mm ※厚みの異なるタグ混在なきこと
トレイ容量 •給紙:  100m
•排紙:  100mm
読取コード JAN-13 (他のコードはカスタムで開発可)
RFID 916.8、 918、 919.2、 920.4 ~ 923.4MHz (200kHz間隔16波)※日本国内UHF帯
RFID出力 最大: 250mw 特定省電力無線局
対応RFID EPC global Class1 Generation2(Gen2) ISO/IEC18000-6 Type C 準拠
エンコード機能を使用する場合: MCS(Multi-vendor Chip-based Serialization)  仕様対応
環境条件 温度: 使用時 5℃ ~ 35℃ 保管時 -10℃ ~ 50℃
湿度: 使用時 35℃ ~ 85% (但し湿球温度29℃以下) 保管時 30℃ ~ 90℃
RoHS準拠
※塵埃の少ない清潔な場所※結露なきこと
電源電圧 AC100V、50/60Hz
インターフェース USB 2.0
外形寸法 570(W) × 224(D) × 276(H)mm
重量 15kg

※製品改良の目的などで予告なく仕様が変更になる場合があります。

関連商品

  1. マスプロ ポータブルRFIDシステム RDP4

    RDPはラケット形状のアンテナ独立タイプでリュックサックにRFIDリーダーとバッテリを格納しています。移動しながらICタグの読取可能なポータブルRFIDシステムです。

  2. ブレイン RFIDハンディリーダライタ DOTR-900Jシリーズ

    DOTR-900JシリーズはICタグの長距離読み取りに対応し、BluetoothによってAndroidやiOSデバイス、ハンディターミナルなどと連携可能なUHF帯RFIDリーダライタです。

ページ上部へ戻る